いびきの治療と原因

もっと早く睡眠時無呼吸症候群を治療しておけば、心筋梗塞・脳梗塞にはならなかった、あるいはなるのをもっと遅らせたでしょう。

睡眠時無呼吸症候群は3つのS

睡眠時無呼吸症候群は3つのS

睡眠時無呼吸症候群は3つのS

このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠時無呼吸症候群の英語表記は「Sleep apnea syndrome」。

この中にはSは2つしかありませんが、SASは3つのSを特徴とする病気です。

「Snoring(いびき)」「Stop breathing(呼吸の停止、無呼吸)」「Sleepiness(眠気)」の3つがそうです。

その中で、睡眠中の特徴がいびきと無呼吸、昼間の特徴が眠気です。

睡眠中のいびきや無呼吸が原因で昼間眠くなるのが、閉塞型睡眠時無呼吸症候群です。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です