いびきの治療と原因

もっと早く睡眠時無呼吸症候群を治療しておけば、心筋梗塞・脳梗塞にはならなかった、あるいはなるのをもっと遅らせたでしょう。

交通事故

ほかに聞くことやアンケート

ほかに聞くことやアンケート

*アルコール摂取について:

お酒を飲む習慣があるかどうかも参考として聞きます。

飲酒はいびきの一因ですし、アルコールの過剰摂取は肥満を招き、睡眠時無呼吸症候群や合併症の悪化要因となり得るからです。

アルコールの影響はその血中濃度と関係してきますので、寝る前にアルコールをとると、数時間影響が強く残ってしまいます。

無呼吸がひどくなると血中の酸素飽和度が低下してきますが、いびきが強い人、睡眠時無呼吸症候群の人は、寝入りばなの影響が大きくなります。

本来、人間は眠りについてから数時間で深い睡眠になるので、お酒をたくさん飲むと深い睡眠を得られず、睡眠が逆に浅くなってしまうのです。 (さらに…)