いびきの治療と原因

もっと早く睡眠時無呼吸症候群を治療しておけば、心筋梗塞・脳梗塞にはならなかった、あるいはなるのをもっと遅らせたでしょう。

仮面高血圧

仮面高血圧と睡眠時無呼吸症候群

仮面高血圧と睡眠時無呼吸症候群

医師や看護師の前に出ると緊張して、普段より血圧が高くなってしまう「白衣高血圧」のように、状況で血圧が変わるものに「仮面高血圧」というものがあります。

血圧が高くなるのは主に夜間や早朝なので、病院などで昼間に血圧測定しても高血圧症とは言われないタイプです。

医療機関での測定では正常範囲なので、未治療のまま生活している人が多いのですが、その中には睡眠時無呼吸症候群の人も多く含まれているようです。

普通の場合、血圧は昼間高く、夜間は下がるものです。 (さらに…)