いびきの治療と原因

もっと早く睡眠時無呼吸症候群を治療しておけば、心筋梗塞・脳梗塞にはならなかった、あるいはなるのをもっと遅らせたでしょう。

突然死

突然死や寿命が短くなることの危険性

突然死や寿命が短くなることの危険性

無呼吸のまま息が戻らずに死んでしまうことは非常に稀ですが、無呼吸が引き金となって虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)や脳血管障害(脳出血や脳梗塞)など、命に関わる病気を引き起こす危険はあります。

また、それらが原因で突然死する可能性は、重症の睡眠時無呼吸症候群では明らかに高くなっています。

なにしろ睡眠時無呼吸症候群の患者さんに多くみられる高血圧症は、虚血性心疾患や脳血管障害のリスクを高める大きな要因だからです。 (さらに…)