いびきの治療と原因

もっと早く睡眠時無呼吸症候群を治療しておけば、心筋梗塞・脳梗塞にはならなかった、あるいはなるのをもっと遅らせたでしょう。

肥満

こんなタイプはご用心

こんなタイプはご用心

どういう人がいびきをかきやすいのか

いびきの3大要因は「肥満・加齢・男性(であること)」ですが、それだけではありません。

上気道を狭くするあらゆる要素がいびきの原因になります。

それでは、いびきの主な原因と考えられているものを1つずつ見ていきましょう。 (さらに…)

肥満

肥満

太っている人は上気道にも脂肪がついているので、いびきをかきやすくなります。

睡眠時無呼吸症候群が肥満の人に多いのですが、逆に睡眠時無呼吸症候群が肥満の原因にもなっているのです。

そのカギを握るのが、睡眠中の分泌される成長ホルモンです。

成長ホルモンは子どもの発育には欠かせませんが、実は大人になっても大切な役割を持っています。

タンパク質の合成を促進したり、新陳代謝を調節したりと、様々な働きをしています。 (さらに…)