企業への公的支援「助成金」 

「社長が知らない」助成金獲得ワザと労使トラブル解決法とは?

助成金は雇用保険の適用事業所の事業主であれば、誰でもが申請する権利があり、要件が整えば基本的に誰でも受給することができます

サイトマップ

教育訓練の具体例は|雇用調整助成金の詳細

“教育訓練”の場合、最初のハードルとなるのが“どんな教育訓練を行うか?”ということです。



企業により内容は様々です。

同じ訓練内容でも業種の違いで申請が通らない場合もあります。

ので、こればかりは他の会社の真似をしてもダメなので、“自分たちが今後、何をして会社を持ち直したいか?”というビジョンを明確にすることが重要です。

実際に行われている研修内容も様々です。

ある会社では新たにIT部門をつくりたいので、営業部の中から数名を選び、ホームページ制作アプリケーション(ソフト)に関する研修を申請しました。

また別の会社では、自動車部品を生産する作業に社員全員を対象に事業所内訓練として申請しました。

このように座学でないとダメという決まりはありません。

個人単位でも、部署単位でも可能です。

3年間の内の300日であれば期間は自由に決められます。

また、各種専門学校やセミナーで受講しなければいけないということありません。

申請金額は下がりますが、外部の講師を社内に招いて行ったり、社内の人に授業してもらう“事業所内訓練”も助成金の対象になります。

ただし、事業所内訓練の場合、新人研修やOJTなどの通例で行なっている研修は助成金の対象になりませんので、新たに研修内容を考える必要があります。

また、食品会社が安全衛生法に関係する研修など、法律で義務付けられている内容、転職や再就職を目的としたもの、講師不在やビデオやDVDの視聴のみで終わるものなども、助成金の対象になりません。

中小企業の中には、今まで研修を行ってこなかったという会社も多いので、この機会に国からお金をもらって、新たに研修を始められることはチャンスですので、大いに活用しましょう。

ただし、いくつかの注意しなければいけないことがあります。

一つは会社の労使間で決められた労働時間内で行わなければならないこと。

もう一つは、講師のプロフィールや研修場所、研修内容などを明確にし、社内研修であれば講義終了後ごとに参加者がレポートを書き、ハローワークに提出することです。

そして、調理の教育訓練の場合など、研修中に自分たちでつくった食べ物をお客さんに出したりしてお金をいただくことはできず、自分たちで食べるか破棄処分にするなどです。

いずれの場合でも、教育訓練中につくったモノでお金を稼ぐことは認められません。

また、現在、会社が行なっている事業内容によっては、同じ教育訓練の計画書でも認められる場合と認められる場合があります。

例えば、教育訓練計画書で「ワード、エクセルなどの事務処理アプリケーションの習得」という内容を提出した場合、一般の事務職主体の会社では間違いなく通りません。

しかし、自動車部品製造会社などで事業の縮小で、事務職を減らし設計部門を拡充しオリジナルな部品の開発を図る計画立て、事務職の中から数名を「オートキャドなどの設計用アプリケーションの習得」という場合などは、通る可能性があります。

ただしこの場合も、会社があらかじめ設計部門の要員を増やそうと考え、そのスタッフの募集を社外からしているようなケースはダメなのです。

中小企業緊急雇用安定助成金・雇用調整助成金申請用データセット
TOP
雇用調整助成金の詳細
“休業”の審査申請基準は
教育訓練の具体例は
教育訓練の申請方法
ケース例@
ケース例A
雇用調整助成金につて、もっと詳しく聞きたい場合は
雇用調整助成金の東日本大災害特例
キャリア形成促進助成金の特徴
キャリア形成促進助成金の具体的詳細
トライアル雇用奨励金
受給資格創業支援助成金
中小企業基盤人材確保助成金
地域再生中小企業創業助成金
まだまだあります、中小企業向けの主な雇用・労働関係助成金
3日間速習!助成金入門セミナー2012
美容師・理容師が自分でできる助成金申請完全マニュアル【受給資格者創業支援助成金】編
[中小企業経営者必見!「業務時間50%減・営業利益200%増」を 半年で実現するクラウド活用法]
中小建設業生き残り方法





















































企業への公的支援「助成金」 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。